国家資格〜美容師免許〜

管理美容師の役割と資格取得について

管理美容師という言葉を聞いたことがある人もいるかと思いますが、普通の美容師免許とどのような違いがあるのでしょうか。
また、それはどのような役割があるのでしょうか。
管理美容師は、美容師の免許を取得した後、3年以上業務に従事した人に受講資格が与えられ、都道府県知事が指定した講習会を終了した人に与えられる資格です。
3年以上従事した人全員にこの資格が与えられるわけではありません。
美容師法に定められている通り、従事する美容師が常に2人以上の美容室を開設する場合、開設者はその美容室を衛生的に管理するために管理美容師を置かなければなりません。
そういったことから、独立して自分でお店を構えたいという場合には、常にひとりでお店を運営するという場合を除いて、管理美容師という資格の取得は必須であると言えます。
講習会の申し込みの際には、美容師免許証の写しと、3年以上従事したことを証明する書類が必要です。
講習会のスケジュールを確認してみましょう。

おすすめWEBサイト 5選

かわいい ハーバリウム

2018/11/29 更新

COPYRIGHT(C) 国家資格〜美容師免許〜 ALL RIGHT RESERVED